千葉県千葉市緑区のテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 京成千原線学園前駅徒歩0分! | アルドール おゆみ野校

TOP > おゆみ野校TOP > ブログ

ブログ

アルドールおゆみ野校のスタッフブログです。

大坂なおみ選手のコーチ、サーシャ・バイン氏講習会レポート!!

2018年9月14日

こんにちは。宮間です。

昨日13日、来日中の全米オープン優勝 大坂なおみ選手のコーチ、
サーシャ・バイン氏によるヨネックス講習会を受講するため
大井町のスポル品川大井町に行ってきました。

まずは、講習風景をご覧下さい。



今、世界中から注目を浴びているバイン氏の来日ということで、
テニス関係者だけでなく、各メディアからの取材も多数来ており、大変な盛り上がりでした。
また、私の同期でNHKなどのテニス解説者の辻野隆三氏も来ていて、
1年ぶりくらいの再会を果たせ、とても嬉しかったです。

 

講習は大坂なおみ選手に当てはめた内容で、非常にレベルが高く充実したものでした。

バイン氏はかつて、今回の全米の決勝で大坂なおみ選手が対戦した
セリーナ・ウィリアムズ選手のヒッティングパートナーをしていたくらいで、テニスも当然上手です。
どんな球がきても軽々ボールを返し、しかも相手に合わせて正確にボールを打っていました。
そんな感じなので、コーチとしてのレベルの高さと、ヒッティングのレベルは真似できないと感じました。

ただ、大坂なおみ選手に当てはめていたアドバイスと練習内容は、下記のように非常にシンプルでした。

●ストロークラリーは約65%がクロスメインになるので、ショートラリーもロングラリーもクロス中心に行う。

●フォアだけでなく、バックも極端なクローズスタンスにさせない。

●ラリー練習ではとにかく我慢をさせる。

●ショートラリーもロングラリーもボールの軌道と回転を重視させる。

●ネットミスをさせないような練習を工夫する。

ざっとこんな感じです。
普段から私たちコーチも当たり前のようにアドバイスをさせて頂いていることを、
1つ1つ熱を持って、強烈な目力で語っている姿は、
私だけでなく我々コーチ陣が見習うべきところだと思いました。

バイン氏がアドバイスしてくれた上記のポイントは、
皆様のテニス練習においても是非参考にしてください。
私自身も、ジュニア達のレッスンに役立てて行きたいと思います。

以上、バイン氏の講習会レポートでした。

▲ ページトップへ