アルドールテニスステージ

幕張新都心校

ブログ

今実践したい!ワンランクアップのための秘訣〈渡辺〉

2023年2月2日

皆様こんにちは!
コーチの渡辺です。

全豪ブログは読んでくださいましたでしょうか?
長くて読むのがめんどくさくなった方
スミマセン・・・正直長くなりすぎたと反省しています。(笑)

そんな全豪ブログですが、もう一つ作成中ですので、少々お待ちください。

さて、今回は「今実践したい!ワンランクアップのための秘訣」ということで書いていきます。
(今回のブログは簡潔にまとめている!はず…)

ストロークをテーマにしてレッスンをしているクラスが多いので
今回はストロークについてレッスンの補足をするような形で
言語化していこうと思います。

ストロークって安定させたいですよね。
なにせテニスのショットの中で1番打つ機会が多いショットですからね!

突然ですが皆さま
ストロークと聞いて
どんなことをイメージしますか?
体を回すであったり、ラケットを振るなど色々なイメージがあると思います。

そんな中是非イメージしてみてほしいのが
手のひらとラケットの面でボールを押し出すイメージでボールを打つことです。

全豪オープンを見ていると
とても脱力して綺麗なスイングをしている選手が多く
いろんな視点からストロークを観察してそこからヒントを得ました!

打ち出して行きたいたい方向に手のひらを押し出して運ぶイメージで打ちます。
イメージしにくい方は、体よりも前のスイングをゆったり大きくするように意識してみると押し出す感覚に近づくかと。
他にはラケットを持たずに手のひらをラケットの面だとして
手のひらを押し出すように素振りしてみてからラケットを握って同じように腕を使ってみるといいかもしれません。

インパクトする瞬間にすぐに振り上げたり、ラケットの先側から回したりすると
狙った方向とは少しずれた方向に飛んでしまったり、うまく力が伝わりにくくなりやすいです。

ちなみに右利きの方のフォアハンドであれば右手
左利きの方のフォアハンドであれば左手でイメージしてください。
バックハンドについては
両手の方は、利き手と逆の手のひらで押し出すイメージ。
片手の方は、手の甲側で押し出しすイメージとなります。

気になる方は是非レッスンに来て体感しに来てくださいね!
ではまた次回のブログでお会いしましょう!

月別

まずは体験レッスン!

アルドール幕張新都心校に
来てください

皆様にぴったりのクラスでテニスを始めていただくために
「体験レッスン」のご受講をお勧めしています。まずはアルドール幕張新都心校にお電話ください。

WEBからお申し込みのお客様には、後日スタッフよりご連絡させていただきます。

ページトップへ戻る