千葉県柏市のテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 柏の葉キャンパス駅徒歩3分! | アルドール 柏の葉キャンパス校

TOP > 柏の葉キャンパス校TOP > ブログ

ブログ

アルドール柏の葉キャンパス校のスタッフブログです。

たまブロ:ワンポイントアドバイス②

2021年11月24日

こんにちは、田巻です。

前回のワンポイントアドバイスでは
上半身の姿勢についてピックアップしました。
今回は下半身の姿勢についてお伝えします。


さて、どちらが正しい形でしょうか!?

正解は下の写真ですね♪

ポイントは骨盤の向き。
上の写真は骨盤の向きが後傾しています。

後傾してしまうと、まず上体が前回のワンポイントアドバイスでお伝えした
巻肩の姿勢になりやすくなります。

一見、真っすぐに見えるかもしれませんが、
身体はとても丸まった猫背の状態になっています。

この状態では体幹を使えず、手打ちになりやすくなります。

 

一方で下の写真は骨盤が前傾した状態です。

骨盤が前傾すると腰に自然な反りができて、
体幹を使いやすい状態になります。

よく「腰が入っている姿勢」という表現がありますが、
それは上記の形を指した表現ですね。

骨盤を前傾することで股関節の可動域も広がり、対応力も上がります。

さらに足の筋肉で一番力を持続できる
お尻の筋肉も使うので、疲れにくくなります。

お尻が使えるとふくらはぎ等の肉離れなども起こりにくくなるので、
基本良いことずくめです!!

やり方がわからない方はラケットを背中にピッタリ当てて
お尻を後ろに引いてみてください。
イメージは椅子に座るようなイメージで後ろに引くことが大事です!!

冬場は寒くて怪我も起きやすくなります。
ぜひ予防にも役立ててみてくださいね♪

 

次回は宇梶コーチです。
お楽しみに。
\(^o^)/

▲ ページトップへ