千葉県市原市のインドアテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 内房線八幡宿駅発バス 金杉橋下車徒歩5分 | アルドール 市原校

TOP > 市原校TOP > ブログ

ブログ

アルドール市原校のスタッフブログです。

【コゴ日誌】9年ぶりの……

2022年6月24日

こんにちは!
扇風機出しました。小越です。

先日、社会人になって初! のあることに参加しました!
およそ9年ぶりです!

小越をよくご存じの方なら分かるかもしれませんね~。

なにかと言うと……
「B’z LIVE-GYM 2022」に行ってきたのです!

9年ぶりですよ! 待ちに待ちました!
社会人になってからは休みが合わずすっかり行けなくなってしまっていました。

さらにこの2年はコロナ禍もありライブ自体が開催されていませんでした。

チケットが当選した時はテンションが上がりましたね!

今回は私以上にB’z好きの兄と二人で行ってきました。

会場に着くと久しぶりのLIVEにテンションが上がり、グッズをたくさん買ってしまいました。

その中でもお気に入りがこのミニカー。
車の中に飾れるサイズでちょうどいい。

ライブといってもやはりまだまだコロナ禍での開催ですので感染対策は万全です。
まず入場時は予防接種の証明書を持参するか、直近のPCR検査の結果を持参しなければなりません。
公演中はマスクの着用はもちろん声出しもNGで手拍子だけ。

B’zのライブといえば激しい演出やコール&レスポンスも醍醐味のひとつなんですが、
それがないのは少し寂しいですね~。

それでも生の稲葉さんの歌声と松本さんのギターが聴けるだけで最高ですし、
30年以上続けてきている稲葉さんのMCは、若いアーティストには出せない深みがあるんですよね。

私も音楽はそれなりに聴きますが、基本的にB’zほど深く好きになることはありません。
B’zだけ飽きずに聴き続けているのは、人として尊敬できる部分があるからなんでしょうね~。

2人を見ていると「これがプロフェッショナルだ」と感じます。
こんなカッコイイ60歳になりてぇなぁ~!!!

来年はなんと結成35周年なんです!
またLIVE-GYMの感動を覚えてしまったので、来年もぜひ行きたいですね!
その時は声出しも解禁されたLIVE-GYMになっていることを祈ります。

ちなみに同じライブに行った市原校のお客様もいて、
当日が近づくにつれ二人でテンションがあがっていました(笑)。

以上、B’z愛溢れるテニスなんにも関係ないブログでした!

私も飽きられないレッスンを目指します!(←無理やりレッスン要素ねじ込むな)

では!

▲ ページトップへ