千葉県松戸市のテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 常磐線北松戸駅から徒歩5分! | アルドール 北松戸校

TOP > 北松戸校TOP > ブログ

ブログ

アルドール北松戸校のスタッフブログです。

テニス以外の趣味〜長谷

2021年7月22日

田村コーチ、振りをありがとう!
来ました! ついに私の番が(笑)。
このブログで皆さんにどのくらい〇〇に興味を持っていただけるか。
あ、もう〇〇はお分かりですね。
そうです釣り!です。

さてどこから書きましょう!?
まず、釣りを始めたきっかけですね。
最初に釣りをしたのは父に連れられて行ったヘラブナ釣りです。
この釣りは釣りの中でも一番難しく「最後はヘラブナ」と言われている難しい釣りなのです。
その釣りから始めた訳ですが、
20代に入るとテニスにはまり、釣りどころではなくなりました(笑)。
実は釣りを再開したのは5年前なのです。
友人から誘われて再び始めた釣り。
これが現在の釣りキチの始まりです。

最初に始めたのが「遠投カゴ釣り」というもの。

この竿のしなり、わかります⁈
この糸の先に付いているのが餌の入ったカゴなのですが、
これがかなりの重量で、なんと120m先まで飛ばします。
カゴの前に大きな浮きも付いていますよね。
これを岸から遠くへ飛ばして海の魚を釣るのです。

釣れる魚(いままで釣った魚)は、
真鯛、アジ、サバ、イナダ、メジマグロ等々。
食べて美味しい魚がたくさん釣れるのです!

さらに、この釣りではまったのが道具作りです。
私はスタッフにも知られていますがDIY大好き人間。
この道具作りを紹介しましょう(笑)。

筒状のスチロールをカットし、
羽を付け、アイロンで溶かしながら形を整えます。



この浮き、買うと2,000円もするのです。
作ると1つ200円くらいでしょうか。
そして餌を入れるカゴ。これも自作しています。
最初の部品何だかわかります? イレクターパイプの部品です。
それを加工し、鉛を溶かし、金型に入れ固め、カゴにするのです。





このカゴも買うと3,000円くらいしますが
自作すると300円くらいで全て1割くらいの費用でできちゃいます。
まあ、DIYが好きだから楽しんで作っています。

その遠投カゴ釣りで釣れたのがこの魚達!

大海原を見ながら椅子に腰かけ浮きをみてボーッとする。
最高ですよー(笑)。

そして私が思ったのは「もっと遠くへ飛ばせないのか?」ということです。
もっと遠くへ飛ばせればたくさん釣れる!
他の魚も釣れる!と。
そこで考えたのがゴムボートでした。
あの飛ばした浮きの先にボートで行けばいいのだと。
投げなくてもそこまで行ってしまえばいいのだと。
2馬力のエンジンなら操船免許も必要ない!
そしてゴムボートを買いに行きました(笑)。
しかし、店で実物を見ると狭い……。
しかも高い! 20万円もする。
甘かったです。
もっと気軽に始められるかと思っていました。

そこで、たまたまネットで見つけたのです。
そう! 船舶免許の取得。
ゴムボート? 狭い。 船? 広い!
しかも船はレンタルできると。
自分で船を持たなくても船に乗れる。
好きなところへ自走船で行ける。
これだ! と思いました。


これ、何だかわかります?
学生時代にやっていたカード暗記です。
なにせ久しぶりの資格勉強。
記憶する脳がなかなか動かないのです(笑)。
私が取得したのは一級船舶操縦免許なので
二級全般と一級に必要な気象学と海図学を覚えないとならないのです。

頑張ったかいがあり、1問ミスしただけであとは全問正解!
頭は使わないと衰えますね(笑)。

長くなりましたがこれが現在に至るまでの釣り歴史です。
今のコロナ禍が収まって皆さんと早く一緒に行きたいのです!
あと少しです。きっとあと少しで元の生活に。
こんなに楽しい釣りを皆さんにも味わって欲しいです。

最後に写真を数枚!
釣りに興味のある方はぜひ声を掛けてくださいねー!


豊田コーチ、伊藤コーチと釣り合宿




船釣りで釣ったカツオ&スタッフにおすそ分け




買い過ぎた道具達(笑)

あ! 魚のさばき方がまだ書けてない!
まだまだ書きたいことが山のようにありますが
魚料理については次回にしたいと思います(笑)。

では、次のバトンは田巻コーチ!
田巻コーチの趣味はもう有名ですよね~。
そう!ス〇―ツ作り! それを紹介するのでしょうか? お楽しみにー!

▲ ページトップへ