千葉県市原市のインドアテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 内房線八幡宿駅発バス 金杉橋下車徒歩5分 | アルドール 市原校

TOP > 市原校TOP > ブログ

ブログ

アルドール市原校のスタッフブログです。

テニスクイズ vol.1 回答編

2020年5月20日

皆様、こんにちは!
市原校コーチの久保です。

連日の登場ですが
本日は前回のクイズの回答編です!
まだクイズをご覧になっていない方はこの先を読む前に挑戦してみてください!
前回のクイズは こちら から。

 

では回答は以下の通りです。

第1問は「2. リターン」です。
これはそのままですね。
“ブロックリターン”と言われる当てて返すリターンもありますが
一般的にはリターンもしくはレシーブといわれていますね。
(厳密にはリターンとレシーブも若干意味が違ったりもするようですが……)

続いて第2問。
答えは「3. 打つことを意味するstroke」です。
こちらもわかりやすかったですね。
元々は打つという意味からstrokeと言われていましたが
転じてテニスでの打法そのものを指すようになったそうです。

第3問は「1. Volley」が正しいスペルです。
「2. Borey」はフランスのボレという地名です。
普段コーチ陣もボレーの練習場所に“V”と書いていたりしますし、
覚えていたら簡単な問題でしたね。

そして最後の問題です。
第4問は「2. テニスの原型といわれる競技で従者だった人が
打ちやすい位置に最初の1球を出していたから」というのが答えです。
諸説あるようですが、こちらが一番有力とされていました。
従者(サーバント)が奉仕(サービス)することから
“サービス・サーブ”と言われるようになったそうです。
今ではむしろ如何に相手の打ちづらいところに打つかといった逆の狙いですね。
自分の力だけで打てる唯一のショットですし、
たくさん打って練習していきましょう!

 

回答編は以上です。
意外と知らないことも多く、調べていて私も驚きばかりでした。
第2弾も作りたいと思いますのでお楽しみに。

ではよい1日を!

▲ ページトップへ