千葉県千葉市緑区のテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 京成千原線学園前駅徒歩0分! | アルドール おゆみ野校

TOP > おゆみ野校TOP > ブログ

ブログ

アルドールおゆみ野校のスタッフブログです。

オススメテニスシューズ紹介!

2018年6月14日

皆様こんにちは!
梅雨に入り少しずつジメジメしてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
フロントの今井です。

今回はテニスシューズについて書かせていただきます。

現在おゆみ野校ではシューズキャンペーンを行っており、
YONEXとSRIXONのサンプルシューズがびっしりと並んでおります。

シューズもウェアと同様、種類が多くて、選ぶのにすごく迷ってしまいますよね。

今回は私が普段履いているシューズについて紹介いたします。
シューズ選びのポイントについても触れていきますので、皆様のテニスシューズ選びの手助けとなれば幸いです。

 

私が普段履いているシューズはこちら!

SRIXONのPROSPIDER 2 (オールコート用)というシューズです。
今おゆみ野校にある黒とオレンジのシューズのオールコートバージョンになります。
このシューズ、昨年秋頃のキャンペーンでサンプルを試してみたところすごく気に入ってしまい、
即購入して愛用しております。

PROSPIDER2のおすすめポイントはズバリ、
●抜群のフィット感
●横ブレの少なさ

この2点です。

 

●抜群のフィット感
このシューズの履き口は少し狭くなっています。
シューズ内部でかかとやアキレス腱が当たる部分に厚めのクッション素材が入っているためです。
確かに履くときは若干足の入れにくさがありますが、
一度足を入れると足にしっかりフィットする感覚があり、すごく気持ち良い!
プレー中もシューズの中で足が動いてしまうような感触が全くありません。
足とシューズがフィットし、一体化しているような感覚が好みの方には是非オススメしたいシューズです。

 

●横ブレの少なさ
シューズ側面の4本のラインは、シューズの名前にもなっている蜘蛛をイメージしたものです。
しかしこのラインはデザインのためだけにあるわけではないのです。
このラインが、足を強く踏み込んだときなどにシューズが横にブレるのを防いでくれます。
このシューズの「ブレない」という安心感は本当に強いです。
今まで少し怖くて出せなかった1歩を躊躇することなく踏み出すことができるので、
私自身遠いボールへの対応力が一気に広がりました。

性能面にこれだけの良さがあり、デザインもかっこいいこのシューズを、皆様もぜひ一度お試し下さい。

 

また、学生時代に某シューズショップでアルバイトをしていた私からサイズ合わせに関する豆知識を一つ。
よく、靴を試し履きしてサイズを確かめる際に、
つま先の部分を指で押してどれくらい空いているかを確認している方がいます。
このやり方がダメというわけではないのですが、私は次のやり方のほうをオススメします。

靴に足を入れたら、つま先をグッと靴の奥まで入れます。
すると先ほどのやり方とは反対に、かかと側に空間ができますよね。
ここにできる空間が、人差し指一本分くらいだと、サイズが合っているといえます。
※足の幅などもありますので個人差はあります。

私自身この合わせ方を教わってから靴のサイズを今までより1サイズ落とすようになりましたが、
かなり履いているときの感覚が良くなり、歩く・走るの動作がしやすくなりました。

足の幅、甲の高さなどは個人差があるのであくまで目安としての方法ですが、
是非この合わせ方を試してみて下さい。

ただ、何より一番なのは実際に履いて動いてみることですので、
シューズの買い替えをお考えの方は是非、サンプルシューズを履いて、レッスンでお試し下さい!!
おゆみ野校のシューズキャンペーンは7/31(火)までとなっておりますので、
お見逃しのないようにお願いいたします!

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
フロントの今井でした!

▲ ページトップへ