千葉県千葉市緑区のテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 京成千原線学園前駅徒歩0分! | アルドール おゆみ野校

TOP > おゆみ野校TOP > ブログ

ブログ

アルドールおゆみ野校のスタッフブログです。

〈おゆみ野10周年企画〉10歳の頃は……(東)

2020年8月1日

こんにちは、東です。

今年はおゆみ野校が、おかげさまで開校10周年を迎えました!
8月9月に、みなさまへの感謝の思いを込めて様々なイベントを行います。
どうぞ楽しみにお待ちください。

さて、10周年ということで、当ブログでスタッフそれぞれの10歳の頃の思い出を書いていきます。

トップバターは私。
もはや30年以上前のこと、記憶が曖昧なことも多々ありますが、記憶を呼び起こしていきます。

それでは、タイムスリップ!!

10歳といえば、小学校4~5年生です。
当時の小学校の先生はいまだに印象に残っています。

3、4年生の時の山田先生は生徒を楽しませることが上手で、
グループごとにゲームを行ったり、色々なランキングを付けたりしてくれました。
ある時グループで、テーマに沿ってあだ名をつけることになり、
私は4班であだ名は「キャベツ」。
このあだ名は一生忘れることができません。
その理由は……直接聞いてください。
甘~い切ない思い出があります……。

そんな楽しい4年生から5年生になり、
担任は北村先生に代わりました。
北村先生は厳しさの中に、生徒想いの優しさのある先生であったことをいまだに忘れません。
中学受験にチャレンジする私をサポートしてくれたことを覚えています。

というわけで、私の10歳の頃の思い出は「小学校の先生」です。
今と違って、パソコンも携帯電話もない時代。
人と接し、人と触れ合うことが今よりも多かったような気がします。

時代が進んで、便利な世の中になってきても、人と人との繋がりは大切です。
想いを伝えるのはメールやラインに頼らず、言葉で直に伝えていきたいですね。

写真は10歳よりももう少し幼い頃です。
なんか時代を感じますね……。

明日はフロント中村の10歳の頃です。
以前子供の頃の写真を掲示したとき、ペコちゃんみたいな可愛い女の子でした。
どんな思い出を書いてくれるかお楽しみに!

▲ ページトップへ