千葉県千葉市美浜区のインドアテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 京葉線新習志野駅バスで5分! | アルドール 幕張新都心校

TOP > 幕張新都心校TOP > ブログ

ブログ

アルドール幕張新都心校のスタッフブログです。

テニスシューズのひもの結び方

2018年1月16日

皆さんこんにちは!
湯原雅人です。

久しぶりのブログとなりました。

今回は、シューズのひもの結び方について書かせて頂きます。

皆さんはテニスシューズのひもをどのように結んでいますか?

下の写真の様に足全体が地面についている状態で靴ひもを結ぶと
締まりが悪くなってしまい、足とシューズがうまく固定されず
せっかくのシューズの性能を活かせないばかりかフットワークの低下にも繋がります。

正しい結び方で足とシューズをしっかりと固定して
テニスシューズの性能を引き出してあげましょう!

 

<結び方>
1. 靴ひも全体を緩ませます。

2. つま先をしっかりと浮かせ、踵をトントンと突いて踵とシューズを合わせます。

3. つま先は上げたまま、足の甲部分から徐々に締めていきます。
 (上の方へ行く程、しっかりと締めていきます。)

4. 最後まで通したら、真上に引っ張ります。

5. 最後は、足の裏を地面にしっかりとつけて結びます。

 

正しい形で靴紐を結べると
踵の部分がしっかりと固定され
足とシューズに一体感を感じられるようになると思います。


皆様も是非一度試してみて下さい!

▲ ページトップへ