千葉県松戸市のテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 常磐線北松戸駅から徒歩5分! | アルドール 北松戸校

TOP > 北松戸校TOP > ブログ

ブログ

アルドール北松戸校のスタッフブログです。

豊田ブログ:緊張でミスを多く出してしまう状況からの脱出法

2020年1月20日

皆さん、こんにちは。
久しぶりの豊田ブログです。

今回は試合によく出ている方向けのブログを書こうと思います。

試合に出ている方は誰でも経験したことがあると思いますが、
対戦相手のボールが自分に襲いかかってくるような感覚を味わったこと、ありますよね?

普段の練習だと普通に打ち返せるようなボールでも、試合の緊張感から足が上手く動かせない、
相手が気になってしまってボールを上手く打てないということはよくあることです。

試合以外でも、いつもより緊張した場面だとよくあることかもしれません。

これらの対処のために僕自身がオススメする方法は、
普段よりも打つボールに対してできるだけ長く意識を残して打つことです。

要はボールをしっかり見て打つということです。

大体そういう状況の時は、無意識のうちにボールから目が離れてしまいがちで、
相手の動きや立ち位置、自分打ちたい場所へ意識が向きがちになってしまいます。

目が離れるということは、意識も離れるということです。

1番大事なボールが当たる瞬間をミスしてしまう可能性が高くなります。

ミスが出てしまうと余計に焦り、早く取り返さなきゃという気持ちがプレーに表れてしまい、負の連鎖が始まります。

こうなってしまうと抜け出すのが大変困難になってしまいます。

そのような状況に陥りがちな方はまずボールをしっかり見て、意識を打つ瞬間に残すようにしてみてください。

そうすると案外上手くボールが打て、ミスが減ってくると思います。

ミスが多い時は狙う場所も安全な場所へ、相手にボールを打たせる回数を多くすることを目標にしましょう!

ミスが多い状況から脱出し、ミスを減らすことができたという成功体験が、
結果的としてテニスの実力アップに繋がります。

ぜひ、実践してみてください!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次のブログは最近テニスの調子が上がってきた宇梶コーチ!

内容はお任せしますので、お願いします。

▲ ページトップへ