千葉県松戸市のテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 常磐線北松戸駅から徒歩5分! | アルドール 北松戸校

TOP > 北松戸校TOP > ブログ

ブログ

アルドール北松戸校のスタッフブログです。

牛田ブログ ~牛田流ガット選びの秘訣~

2019年5月17日

こんにちは!
田巻コーチから「新しいテニスギアを見ると、子供のようにはしゃぐ」と言われた牛田です。
趣味はテニスショップ巡り。
気になる製品が発売されると、お店に行って直接見ないと気が済みません。

そんな私は、以前のブログでラケットの進化と使い方について語らせていただきました。
今回は「ガット選びのポイント」についてです。

題して!!
「牛田流ガット選びの秘訣」

まずは、ナイロンの選び方について。
ポイントはガットを形作っているポリアミドという繊維の量になります。
繊維が多ければ多いほどガットは柔らかく、ボールを掴んで飛ばしたい方や
タッチ系のショットを得意とする方、また腕への負担を少なくしたい方にオススメです。
繊維が少ないほど反発性は高く、繊維が多いナイロンガットに比べ耐久性も優れています。
ラケットをしっかり振ってボールを飛ばしたい方、ボールをコントロールしたい方にオススメです。

北松戸に置いてあるガットだと、バンキッシュやアディクション、TGV、エックスナチュラルが人気です。

私個人の意見ですが、固い順から
バンキッシュ→アディクション→エックスナチュラル→TGVとなっております。

■バンキッシュ……ボールを潰して飛ばしたい方、コントロールを上げたい方にオススメです。
■アディクション……とても扱いやすいガットで女性にオススメです。ハイブリットとの相性も抜群。
■エックスナチュラル……ナイロンでスピンをかけたい方は是非一度お試しください。
■TGV……圧倒的な柔らかさで、ボレーが得意な方に大人気!

参考にしていただければと思います。

 

次にポリエステルの選び方についてです。
近年大きく進化しているのがこのポリエステルガット。
皆さんが「ポリ」と呼んでいるものです。
コントロール性が高く、切れにくいのが特徴です。
また様々な形状をしている為ボールにスピンをかけやすいのも魅力です。
ポリと聞くと「テンションが落ちやすい」・「固い、飛ばない」・「手に伝わる振動が大きい」など欠点も多く見えますが、
近年ではテンションが落ちにくいガットや、ボールが飛びやすいガットなど新製品が続々と出てきています。

選ぶ際のポイントですが、色んな形状や種類も多いので、 正直「これ!!」というものを探すのは難しいと思います。
私自身、始めは反発性が高く、飛びを抑えてくれるガットを使っておりましたが、
最近になって「もっとスピンをかけたい」という思いから色んなガットを試しました。
今は、全く違う形状のガットを5種類くらい試して選んだものを使用しています。

北松戸校に置いてあるポリガットには、
ツアーバイトソフト、アルパワー、エレメント、ポリツアーストライク、ホークタッチ、ブラストなどがあります。

軽く製品の特徴をお話しすると、

■ツアーバイトソフト……業界No.1のスピン性能!!回転をかけたいならこれで決まり!!
■アルパワー……プロの使用率No.1のポリガット!スピードを出したい方オススメです。
■エレメント……錦織選手が使用している柔らかさとパワーを兼ね備えたポリガット。一度使えば病み付きになる事間違い無し!!
■ポリツアーストライク……性能の変化が少ないので、長時間プレイする方や、ハードヒットをする方にオススメです。
■ホークタッチ……コントロール系ガットで回転がかけやすい構造になっております。ヘビースピナーや回転をかけていきたい方は一度試してみてください。
■ブラスト……ナダル選手愛用のポリガット。8角形で回転がよくかかります。打球感は固めなので、ハードヒッターにオススメです。

この他にもポリガットはありますが、紹介するとキリがないので
詳しく知りたい方はぜひ私にお声を掛けてください。

また北松戸校では現在、ストリングキャンペーンを行なっております。


(↑画像をクリックするとPDFが開きます)

このブログをご覧になった方は、張替えをよろしくお願いいたします(笑)。
特典の福引もパワーアップしておりますので、張替えて1等のレッスンチケットを当てましょう!!

さて、次回のブログは、流山のフェデラーこと宇梶コーチ。
各サーフェス(オムニ・クレー・ハード)での戦い方について語っていただきましょう。

▲ ページトップへ