千葉県松戸市のテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 常磐線北松戸駅から徒歩5分! | アルドール 北松戸校

TOP > 北松戸校TOP > ブログ

ブログ

アルドール北松戸校のスタッフブログです。

インタビューブログ 番外編

2019年12月29日

皆さんこんにちは! 松本です。

当校所属のベテランコーチお二人がやってくれました!
「第73回千葉テニストーナメント ベテランの部」
・中山コーチが、60歳以上男子シングルス 優勝
・櫻井コーチが、55歳以上女子ダブルス 優勝
また以前北松戸校で、現在は柏の葉校でレッスンを担当している原口コーチも
55歳以上で単複制覇!! してくれました。

お三方とも本当におめでとうございます!
(*^_^*)
今回は初優勝の櫻井コーチにインタビューしてみたいと思います!

 

松:この度は初優勝おめでとうございます!

櫻:ありがとうございま~す♪

松:遂に初タイトルですね! 決勝前日は緊張して寝られなかったりしました?

櫻:寝た! めっちゃ寝た(笑)でも当日はお腹壊してた(笑)。

松:結構最初からピンチだったんですね(笑)。

櫻:でも私のパートナーが本当にすごくて!
今回初めてペアを組ませてもらったんだけど、すごく助けてもらいました。

松:優勝するまでお腹以外のピンチはありました?

櫻:準決勝の時、1stセットはとったんだけど2ndとられて、
ファイナルのスーパータイブレークにもつれたの!
で、その時に私が足つっちゃって!!

松:なんと!! どうやってそのピンチから勝利に結びつけたんですか?

櫻:もう必死に繋ぎました。繋ぎのテニスに徹してたら、
相手も緊張していたのかミスをしてくれてなんとか勝てました……。

松:やっぱりコートに入れることが大事なんですね。

櫻:そう! 守りのテニスの強さを感じた!

松:じゃあ今大会では緊張しなかったんですか?

櫻:決勝戦の舞台はやっぱり最初緊張しました。審判がつく試合はやっぱり緊張する……。

松:色んな方法があると思うのですが、櫻井コーチの緊張した時の対処法を教えてください!

櫻:とにかく動く! 動いて動いて緊張を忘れる(笑)。

松:櫻井コーチらしいですね(笑)。作戦とか陣形はどんな感じで決めてましたか?

櫻:作戦は特になし! 相手によって変えていきました。
陣形は雁行陣がメインだけど、いいボールがいったら平行陣って感じです。

松:その柔軟さが相手にとっては嫌だったかもしれませんね。
最後に一番印象に残ってる場面について教えてください。

櫻:決勝戦で第1セットを取った後、第2セット5-2の場面で
「勝てるかも!」と思った瞬間に涙が出そうになっちゃったんです(笑)。まだ試合中なのに!

松:鬼の目にも……あ、失礼しました。優勝を決めた瞬間は号泣ですか?

櫻:そこはもうペアにただただ感謝してました。
優勝できたのは本当にペアのおかげだと思ってます。

松:感謝の気持ち素晴らしいですね!
櫻井コーチ、お疲れのところインタビューありがとうございました!

櫻:あ、もういいの? あと3時間は喋れるけど(笑)。

松:ありがとうございました!

 

年の瀬に嬉しいニュースでした♪

皆様、今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
来年2020年はオリンピックですね♪
一緒に盛り上がりましょう♪

▲ ページトップへ