千葉県市原市のインドアテニススクール | 徹底した目的別・少人数制 | 内房線八幡宿駅発バス 金杉橋下車徒歩5分 | アルドール 市原校

TOP > 市原校TOP > ショップ

ショップ

アルドール市原校のショップ情報です。

NXT SOFT & アルパワーラフ 紹介!

2020年10月16日

皆様、こんにちは!
市原校 久保です。

昨日は池田コーチが“ツアー XX スピン 17”を紹介してくれました。
池田コーチが他のものに変えられないというほどのストリング。
気になりますね。

私からも一度使ったら他のものに変えられないストリングを紹介します!

まずはこちら!

「NXT SOFT」です。

「1000分の3秒を5秒に」というキャッチコピーのストリング。
その通りにとにかく柔らかいです。
(今まで打ったストリングで一番柔らかく感じました。)
腕への負担を気にせず、スイングしていけます。
さらに、ボールを掴んでくれる感覚がとても強いので、コースやスピンのコントロールがとてもしやすいです。

派生元のNXTと比べても、より柔らかく、回転がかけやすく感じます。
NXTを張られている方には一度試していただきたいですね。

柔らかいホールド感が好きな方、打球時の負担が気になる方に、特におすすめのストリングです!

 

続きまして……

「アルパワーラフ」です。

今、多くのプロ選手が使用しているストリングで「アルパワー」というものがあります。
パワーがありながらも、コントロール・スピン性能に優れており、
ボールのスピードとスピンを両立することが可能になっているストリングです。
自腹で購入して使用している選手もいるとか……。
それだけすごいストリングということですね。

そんなアルパワーに“ラフ”がついたものが“アルパワーラフ”。
“ラフ”はストリングの表面を凹凸に加工したものにつく名前ですね。
ルキシロンの代名詞とも言われる「アルパワー」の表面に凹凸をつけたものが
「アルパワーラフ」ということです。

この凹凸があることで何が変わるかというと、
ストリングの太さにばらつきがあることで“打感が柔らかく”なり
凹凸にボールがひっかかり“スピンがかかる”ようになります。
“生ける伝説”ロジャー・フェデラー選手の使用ストリングとして有名ですね。
かなり使いやすく、私も愛用しています。

アルパワー独自の打感とパワー性能に加え、より柔らかく、よりスピンがかかるようになり、
非常に使いやすいモデルになっています!
スピンとスピードをコントロールしてプレーされたい方には「アルパワーラフ」がおすすめです!

プロ愛用のストリング、その力を体感してみませんか?

 

以上、Wilsonストリングの「NXT SOFT」と「アルパワーラフ」の紹介でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は小越コーチがストリングを紹介します。
アルパワー“ラフ”と共通点がある“あの”ストリング……。
お楽しみに!

▲ ページトップへ