千葉県全域(松戸、柏、千葉、幕張) | 徹底した目的別・少人数制 | アルドールテニスステージ

TOP > Break Point

Break Point

好奇心の赴くままに。アルドール代表・里村が様々なゲストにお話を伺います。

福井烈さん③「平凡の積み重ねが非凡に変わる」

2017年4月21日

(②「信条と想い」からの続きです。)

 

——テニスをされている間は常に「全力を出し切る」ということを念頭に置きながら過ごされていたのですね。

■「全力を出し切る」ことと「凡事徹底」
 はい。出し切れないときも沢山ありましたが、そうしないと悔いが残るし、試合を観て下さっている方に申し訳ないし。今でもそうですけれど常に「全力を尽くす」。いい加減なことをしてしまったら、こちらとしては365分の1かもしれないけれど、そのときに当たった人はそれが100パーセントの僕ですから。
 あとひとつ。プロになって、もっと強くなりたいといつも思っていて。何か方法はないかと懸命に考えました。でも結論として特別な方法は無かった。だから「凡事徹底」という言葉が大好きなんです。

bp_170421_05
福井烈さん

——おおっ。偶然にも「凡事徹底」は当社の理念に掲げています。

 そうですか! 僕はこれに尽きると思うのです。本当に、特別なことって何もない。平凡なことを、誰もやらないほどの量を繰り返す、その積み重ねの力がいつか非凡に変わるんですね。平凡なことって、誰でもできるけれど続けることは難しい。けれどその繰り返しが、いつか化学反応を起こすのです。変わるのに時間がかかる人がいれば、すぐ変わる人もいるかもしれないけれど。でもどちらにしても続けないと絶対に変わらない。そのことをみなさんに伝えたいです。

 

——福井さんのこれからの目標や、プライベートでのやりたいことなどをお聞かせください。

 今の目標は2020年東京オリンピックに向けて、とにかく日本のスポーツ界全体が盛り上がっていくこと。それに命をかけています。組織の皆で協力している中で、どんな立場でもいい、与えられた場所で全力を尽くして何か役に立てればいいなと思っています。今はそれしか考えていないですね。その過程で、テニスがスポーツのリーダーになるような流れになれば、とてもうれしいと思っています。

 

bp_170421_06
アルドールテニスステージ代表 里村望

——当社は、コート面数に制限があるインドアのテニススクールでありながら、テニスをしっかりとやりたい指向の方に濃い指導で応えるという目的で、「インドアで少人数制」をコンセプトにしています。この方針についてご感想をいただけますか。

 先ほども言ったとおり、我々テニスコーチは大げさでなく「その人の人生を豊かにする」お手伝いができる、とても魅力のある仕事だと思います。一方でそれだけ責任も重く、いい加減なことはできません。ですからしっかり学んで、自分のコーチングを作り上げて欲しい。それと同時に、やはり他と同じことをしていても特色が出ないので、他とは違うことをやりながら、自分たちの色を発信していき、最終的にはそれがテニスのスタンダードになるくらいの気概がないとやれないと思うんですね。これはかなり大変なことです。少人数制だとスクール経営的にも売り上げの面が厳しいでしょう。

——どうしても単価は若干高めにさせていただいています。

 そうすると、それだけレッスン内容も濃くしなければいけない。そのために何が必要かなと思ったら、やっぱり人間力ある指導者ですよね。

——実は今私どもの会社では、スタッフ個々の人間力を上げていく取り組みをしているところなので、「人間力」「凡事徹底」という福井さんのお話は非常に心に響きました。若いコーチ達にも、とても励みになると思います。

 課題を頭で分かっている人は多くいますが、踏み出せる人はなかなかいない。踏み出せないとダメです。講演などを聴いていても「すごくいい講演だなぁ」で大抵の人は終わってしまう。そこから何人が実践できるか。それこそ1割くらいしかいないと思うのですが、その割合を少しでも上げていくと周りも付いて来ます。リーダーとして大切なのは、踏み出せる仲間を何人増やしていけるか、ということですよね。リーダーが率先して実践していくことが大事だと思いますよ。

 

——非常に身が引き締まるお話を有難うございました。
最後に、このサイトを見てくださっている私どものお客様、テニスファンの皆様にメッセージをいただけますか。

 テニスは本当に楽しいスポーツです。年齢を問わず永くできますし、世界共通のコートで、様々な方とプレーでき、友達も増えるし笑顔にもなれる。ぜひテニスを通して健康になっていただきたいし、人生の充実に結びつけていただきたいです。テニスをはじめスポーツをうまく利用していただきたいと心から思います。
 また、日本のテニスをこれからも応援していただくようお願いします。日本のテニスが強くなるには、皆さんのサポートなしには成り立ちません。一人ひとりが日本のテニスを応援してくだされば、素晴らしいテニス界になっていくと思っています。

 

bp_170421_07
福井烈さん、有難うございました!

 

①「2020年東京オリンピックとテニス界のこれから」はこちら
②「信条と想い」はこちら

▲ ページトップへ